エントランス コンクリートブロックリノベーション【前編】


春になり、随分暖かくなってきましたね。

鬼花粉がつらい季節ですが、ミライファクトリーも暖かくなり

活動しやすくなってきました。

創作意欲もむくむくと湧き出し、オープン当初からやりたかった

玄関のコンクリートブロックの足場板リノベーションに

挑戦することにしました。

 

1

 

 

まずはイメージを書き出して簡単な完成予想図を作ります。

ここはアナログ、手書きが一番はやくてイメージつかみやすいです。

 

2

 

このまんま出来るかどうか、一抹の不安が・・・

 

3

 

ミライファクトリー在庫のヴィンテージ足場板から、

気に入った物を選びます。

使い古した足場板はそれぞれが個性的。

傷みや汚れも味として、趣があります。

 

4

 

完成予想図はあるのですが、板の表情を見ながら使いたい部分を

選んで寸法を取っていきます。

 

5

 

そして、スライド鋸でカット。

ちょっと緊張します。

 

6

 

7

 

板の色や組み合わせを考えながら、パーツを作っていきます。

板の色、付着したペンキ、クランプ痕、釘の跡など、

ちょっとマニアックな趣味ですが、一番ワクワクする時間です。

 

8

 

パーツが揃いました。

並びもこれでバッチリです。

 

9

 

今回は質感を高めるため、ウレタンクリアー(クリヤー?)で塗装します。

ツヤも出て木目もきれいに見え、撥水性も高まって長持ちします。

 

10

 

クリアーはちょっと高いのですが、たっぷりと塗り込みます。

必要ならば2度塗りもいいでしょう。

 

11

 

順番に、天日で乾かします。

春の陽気で、1時間もすればほとんど乾きました。

さて、準備はすべて整いました。

いよいよコンクリートブロックに設置していきます。

 

続きは後編で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です